2006年09月30日

Ryan Adamsの新曲はHip Hop?

ryan_adams01.jpg素晴らしい曲を生み出し続ける職人的シンガーソングライター(SSW)としても、ライブのたびにムラのある言動や行動が取り沙汰されるトラブルメーカーとしても、常に注目の的になるオルタナカントリーの星(笑)、Ryan Adams

彼の近年の諸作はどれも素晴らしいクオリティを保っていて、そんな作品を短期間で3枚も立て続けに出したのは奇跡に近いと思います。また"Rock N Roll"のような全開でロックなアルバムを作って、こちらを驚かせてくれもします。

で、そんな彼が今度は"Hip Hopに挑戦"と言う記事がNMEに載っていました。オフィシャルサイトへ飛ぶと、いきなり流れ出すのがそれです。

"I could destroy galaxies of alternative country wannabees/With a bottle of whiskey.(オルタナカントリーやりたがってる奴らの集団をぶちのめしてやりたい / ウィスキーのボトルで)" とラップをかまして、すぐに流れに乗ろうとする"えせ"アーティストを批判しています。これは安易に自分の過去をコピーしないための、自己への戒めも含んでいるのかも。

Hip Hopのスタイルとしては決して新しいものとは言えませんが(NMEでもBeckBeastie Boysの中間のスタイルと書いています)、この新曲"Look Who's Got A Website"を敢えて今やろうとしているRyanの勇猛果敢な姿勢は買いたいと思います。SSW然としたスタイルを、また一度崩しにかかっているのかもしれません。"New York City!"と叫んでる部分もBeastiesかJon Spencerか、ってな感じ。

"Two and a half star... My record went balsa wood... bascially he's alternative country but crappy.(評価は☆2つ半・・・「俺のアルバムはバルサ材扱いになっちまったな」・・・基本的には彼はオルタナカントリー、だが最悪だ)"という部分では、酷評を受けた最近のアルバムと売り上げに苦しんでいる状況に対して、皮肉っています。

まぁこれが本気でアルバム作りへと繋がっていくのかは疑問ですけど、BeckのニューアルバムもかなりHip Hop寄りに回帰しているとのことですから、これはこれで面白いかも。

Ryan AdamsMySpace
Lost HighwayRyan Adamsのページ
posted by haro at 20:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

パンクなRyan Adams  〜Drunk as a pile of fxxk!〜
Excerpt: いやー、笑った。 ライアン君、何をしでかすかと思ったら、今度は3コードパンクの連発。それも何十曲も。 是非彼のオフィシャルサイトでチェックしてみて。 >http://www.ryan-a..
Weblog: 本日の一枚。音楽についてヒトリごと。
Tracked: 2006-10-15 22:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。