2008年11月27日

Paul Westerberg Interview(ポール・ウェスターバーグ・インタビュー)

久々のリプレイスメンツThe Mats)関連記事。

アルバムリイシューはもちろんのこと、ポール・ウェスターバーグのネットのみのリリース作も軽く無視!状態だったので、本当に久々。

もちろん上記のネット配信の諸作、"49:00" "5:05" "3oclockkeep" "Bored of Edukation"とダウンロード済みなんですが、まとめて書くのはいずれまた…


ポールのインタビューが、彼のサイト"Man Without Ties"のブログで紹介されています。

海外向けゲームソフト"ROCKBAND2"にMatsの曲"Alex Chilton"が収録されたことで、ゲームのオフィシャルサイトROCKBAND.comでの電話インタビューに答えています。

ゲームそのものについて、Alex Chiltonの曲や人となりについて等々語っている中で、やはり最近の話題として旧友Tommyも交えて行われたジャムセッション(そして再結成の可能性)についても語られています。

Paul And Tommy

リプレイスメンツ再結成については、今はその時期じゃない、と。当人同士が、そう感じたんだから、それはそれで正しいんだと思います。

それに、Tommyはとうとう新作を発売して動きを再開したGunsの活動の方が忙しくなるんじゃないか、と思われますね。
posted by haro at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | The Mats | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。